沖縄県産の日本蕎麦「月桃そば」は艶やかな緑色で美味かった!

沖縄の地元新聞で何度も目にした広告がある。『愛されて39年 月桃蕎麦の美濃作』。気にはなってた。何年も、いや、十何年も。で、今回、沖縄そばに慣れた味覚に刺激を与えようと、日本蕎麦を食べるために那覇市久茂地の美濃作に訪れた。新たな発見があるか、私の味覚に影響を与えられるだろうか。

沖縄の植物「月桃」を粉末に加工し練り込んだ月桃蕎麦とイザ対決!

私の実家の庭にも生えてます。切っても切っても生えてくるしぶとく逞しい植物ってのが私の印象です。ムーチーの時期にはお世話になります。って、まぁそれぐらい。食べるなんて想像もしない。でも、そんなことしちゃった人がいる。それが美濃作のご主人。年季の入った店構えに緊張。月桃の香りに慣れたウチナンチュに、月桃蕎麦(そば)は美味いと感じられるのだろうか。

美濃作の店舗外観(入口)

国際通りから横道に入ってすぐの場所、那覇市久茂地にある美濃作の店舗外観です。月桃そばの旗が目印。暖簾(のれん)手前の立て看板メニューをチェック。ふむふむ、消費税8%の影響は美濃作も避けられず、か。こちらの店舗、丼ものメニューも美味いと聞いたのだが、いや、ご飯系は次回にしよう。

今回の目的は沖縄そばを食べてきた自分の口を一旦まっさらな状態に戻し、というか新たな味覚を養い鍛えるため。月桃蕎麦一筋にしよう。

店外に置かれた立て看板メニュー

店主の小山建さんが職人らしく麺を打つ写真が格好良い。の下に、消費税増税の値上げ告知が手書きで表記されている。美濃作、蕎麦以外のメニューも美味そうなんだよな・・・。天丼とか、カレーうどん、天ぷら盛り合わせとか食ってみてえぇ・・・。いやいや、イカン!

月桃蕎麦の風味を、身近に感じながら育ってきた沖縄人(ウチナンチュ)が食べるからこそ、今後の沖縄そば食べ歩きに役に立つ、だろうと訪れたのだ。

2階へ上がる店内の階段

1階と2階が店舗のようで、開店直後に訪れた私は2階へ案内されました。店内の階段も嗜好を凝らした情緒あふれる内装です。店内BGMと雰囲気とマッチした落ち着いた感じ。ん?そういえば仄かに月桃の香りがする。

あぁ、思い出した。そういえば月桃の葉を刻んで虫除けを作ったことがあったな。効果なかったけどその時の香りに似ている。

美濃作の店内(2階)のテーブル席

2階は全てテーブル席でしょうか。いや、個室スペースが一室あるかな。席に着いて熱いお茶をすすりながらメニューをチェック。月桃そばも食べたいけれど、天ぷらも食べたいので『合盛天月桃蕎麦』1050円を注文。※実際はメニュー表の料金から多少値上げをしています。

テーブル上には月桃ジェラートなるアイスクリームも存在すると知る。むむむ、食後のデザートに食べようかな、どうしようかな。(※結局食べなかった。)

美濃作のメニュー一覧表

米軍の統治下だった1967年に調理師として那覇に訪れた店主は、ふるさと福島の蕎麦を想い、沖縄で蕎麦処『美濃作』を開業した。そして沖縄ならではの蕎麦を苦心の末に完成させたのだ。それが月桃蕎麦。

南国の植物が咲かせる花から香る風味を麺に練り込んだ逸品。今ではクール便・amazonでも購入が可能で本土でも食べられているそうな。ウチナンチュとして嬉しいですね。

蕎麦に合う!?日本酒の銘柄

小さな冷蔵庫には日本酒?焼酎?を発見。くぅ~、朝からお酒飲んで歩行者天国の国際通りをブラブラ散歩したいなぁ~・・・。復興支援にもなるから、東北産の辛口の日本酒を一杯グビッと・・・。どうしよう、ノンアルコールで済まそうかな。

いや、近くの中村商店で購入して自宅で晩酌でもしよう、そうしよう、と考えていたら料理が運ばれてきました!

美濃作の合盛天月桃蕎麦

月桃の葉に載った緑色の麺から香り立つあの香り!出来たてで輝いた麺を早速頂きます!つゆに浸して一気にズズズゥ!と啜る!音を立てて吸い込むことで香味と風味を鼻まで巻き上げて香りも愉しむこの食べ方、大好きです!

むほ(*'o'*)予想はしていたが、それ以上の月桃の香り!コシもあって美味い!わさびを多めに入れて刻みネギをぶっ込んでさらに喰い進める!噛むたびに月桃の風味が口中に広がるんです。

美濃作の月桃蕎麦

『あぁ、口の中でポリフェノールが拡散してるさぁ』って。本土に月桃って生えてないのかな?文字でこの香りを表現出来ません。漢方系の薬草の香りと言うんでしょうか、虫除けにも使うから独特ではあるんですが、沖縄の人は身近にあるから慣れてるけど、本土の人は合う合わないありそう。あ、そうだ、ファーストフード店のA&Wの飲み物(ルートビア)、って感じ(笑)?

ドクターペッパー(Dr Pepper)と一緒にするとアレだけど、なんとなく『あぁ、あんな風味かぁ』って納得する人はいると思う。いや、この表現は不適切かな。でも、美味いです、美濃作の月桃蕎麦。沖縄そばジョーグーもぜひ食べてみて欲しい。

最後に出て来たそば湯

あらら、忘れてたさぁって店員が最後に持ってきたのは『蕎麦(そば)湯』。月桃そばの麺を食べ終え、残ったつゆに淹れてチビチビ、舌の上に残る余韻を楽しみます。ちょいと残ったワサビも入れる。一口一口、噛むようにもぐもぐ咀嚼しながらスープを飲む。

あ、て、天ぷらを忘れてた。天ぷらも美味しかった。うん、普通の上等って感じさぁ。次は天丼を食べてみようかねぇ。美濃作の月桃蕎麦、沖縄にお越しの観光客も隣のテーブルで美味しそうに啜っていたのが嬉しかったです。

┃店名:名代蕎麦処 美濃作(みのさく)
┃住所:沖縄県那覇市久茂地3-8-1
┃アクセス:沖縄モノレール(ゆいレール)県庁前駅から徒歩約5分。店舗前の緑の旗(月桃そば)が目印。
┃電話:098-861-7383
┃営業時間:11時〜22時(日曜、祝日は21時まで)
┃定休日:水曜日
┃ホームページ:http://minosaku.com/
┃駐車場:近隣にコインパーキング有り
┃座席数:約50席(カウンター、テーブル)

沖縄そば情報下さい!

あなたの知ってる沖縄そば情報教えて下さい!

Sponsor Links

インスタントそば

[マルちゃん]沖縄そば即席麺(かつおとソーキ味)

[明星]沖縄そば即席麺(かつお昆布だしソーキ味)

[うるま御膳]沖縄そばと[ハウス]クリームシチュー

[うるま御膳]沖縄そばと[グリコ]インスタントカレー

[明星]沖縄そば即席麺(とんこつ醤油味)

[サン食品]沖縄そばと[オキハム]タコライス

[サン食品]沖縄そばと[キューピー]いかすみソース